妖精時間

カテゴリー  [ 想い出 ]

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹々の間から覗く太陽

2010/05/04 19:06 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(2) Edit

樹々の間から覗く太陽、”あの人”とはそんな人だ。
たった1度や2度で、わかるのだろうか?
わからない。いまだに、”あの人”のことはわからない。
一緒に生活してる人すら、理解不能なのだ。
そして、かつては自分自身の中でさえも裏切り行為を見つけたりしたのだった。
今、優しい”あの人”に出逢って、少しばかりいい気になっていたと、反省。
あの人に見せたい写真が、この樹々の間から覗く太陽なのだ。
 不愉快な想いをさせないよう、常に気を配って来た、”あの人”
以前は違っていた。女性をからかって、しめだしていた。
いつも取り巻きの”仲間”や”女性”がいて、新参者は厭な思いをしていた。
 わたしはきっと死ぬまで孤独でいよう、そう思った。
不愉快な人たちとつるんでいるよりも、自分の世界のなかで夢見ていた方がいい。


P1020071.jpg


みんなの情報サイト
スポンサーサイト

FC2トラックバックテーマ  第835回「あなたの人生で印象的だった出来事」

2009/10/26 17:28 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(4) Edit

印象的=鮮烈な出来事と言えば、ブログを初めて、知り合った人との出逢いでしょうね~。その言葉のひとつひとつに、なにかとてもインパクトのあるものを感じました。そして、声に力がある人だなぁって思っていました。でも、メールのやりとりをすると、その人の言葉はとたんに精気を失い、つぶやきにも似て孤独を漂わせていました。その理由が、イマジネーションのその人と、実際の人とのギャップにあって、それに気づいた人が去っていってしまうということらしかったです。それとも、それは口実で、私に飽きたのかもしれません。イマジネーションの世界のわたしと、実際の会ってからのわたしとでは格段な差があって、どちらからともなく別れの言葉を交わしていたのです。以来、わたしはあまり出逢わないようにしています。ブログの中だけで、イマジネーションの中だけで棲息することを望み、ほかの叶わぬ願いは取り下げました。
 それは、その人が魅力的でなければ、これほどの苦痛を味わわずにすんだのだとわかったからでした。忘れようとすればするほど、想いが鮮烈になってゆく。イマジネーションのなかのその人と、そうではない別の人物ならば、諦めもついたことでしょう。
 しかし、...........。また、いつか誰かが裏と表とに別々になったふたりを、中央の切り口から切り裂いて、メビウスの輪をひとつにして出逢えたらいいと、そのように思っています。
再び、めぐり逢えたら....生きているうちにね。




FC2トラックバックテーマ  第835回「あなたの人生で印象的だった出来事」


さよなら夏の日

2009/09/25 10:56 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(0) Edit

さよなら夏の日←クリックしてみてね

山下達郎のこの曲、エンドレス・ラブ~「さよなら夏の日」
あるドラマの主題歌として記憶しております。
この季節、想い出しますね~♪


第815回「あなたにとってのメモリアル・デーは?」

2009/09/18 17:52 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(2) Edit

やっぱり、アレです。9月11日のテロ。あの年、娘はフランスに留学。向こうは9月から新学期なので、行ってしばらくして、ネットでやりとりしていたのですが、
「お母さん、何かあったの?クラスの皆が騒いでいたけど。」
日本人は僅かでほとんどがアメリカから来ていた人、そしてフランス人学生だったので、大騒ぎしているけど何が何だかわからなかったそうです。
 わたしも心配でしたね。大抵、親も視察をかねて留学先へ行くのが普通らしいのですが、英語は×フランス語などできないし、一人では旅行もしたことがないので、こちらにいました。あの事件はその後もいろいろな映画などにも影響を与えましたね。もっとも、ジャック・バウアーの24テロリストとの戦いであれだけ長いお話しっていうのもないんじゃないかと思います。  
 最も今はレトロなオペラに魅力を感じていますけれど。無知って恐ろしいですね。
振り返ると恥ずかしいことばかり言っていたような気がします。
ごめんなさい。


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。

今年は、FC210周年FC2ブログ誕生5周年のメモリアル・イヤーです!
FC2ブログも、皆様のお陰で、今年5周年を迎える事が出来ました。
これからも変わらぬご愛顧を宜しくお願い致します!

ただ今、FC2ブログをお友達に紹介して頂きますと
紹介をした方も、そのお友達も、抽選で豪華記念品が当たる
キャンペーンを行っており...
第815回「あなたにとってのメモリアル・デーは?」


みんなの情報サイト

ジンクス

2009/09/13 14:24 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(6) Edit

ジンクス......ある方のブログでテーマがというので、私もコメしたのだが、思い出があるというか、海に近い(面した)公園に彼を案内すると必ず喧嘩してしまい、別れるハメになってしまうというジンクスがある。
 それはどうしてか、考えてみた。
女性はとてもロマンチックな気持ちになっているのに、相手がそうではなくて、期待を裏切られてしまう....そんなことだろうか?
 海に近い公園に来たら、少しは楽しんでほしいと思うのです。
マリンブルーの花咲く公園に行った時の思い出に寄せて♪

「関東ローカルページ」でこの記事をチェック!「関東ローカルページ」でこの記事をチェック!
----------------------------------------------------------------------

計算づくの恋とかけひきの恋

2009/08/30 14:14 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(8) Edit

人は一生にいったいどれくらいするものだろうか?それは数えるくらいの熱烈な長い恋愛だったり、あるいはつかの間の燃え上がる炎=一瞬の出会いと、それに続く別れであったりするだろう。しかし、思いがけなく事件のような勃発的な愛があって、ふたりがいつでも終わらせようとすればできるような、そんな小説じみた出会いもある。知能犯と殺人犯の恋?果たしてそれは、などと呼んでもよいものだろうか?彼女の方にしてみれば、計算づくのであり、にしてみればかけひきのだったのである。

FC2トラックバックテーマ  第798回「気まずい状況・・・どうする?」

2009/08/25 13:25 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(2) Edit

とても気まずい状況だった。
なぜなら、わたしの方はいい加減に遊びのつもりだった。だって、そうでしょ。いくらコメントくれたからって、会ったりするような状況になんかなるはずないじゃないですか?
想像の上の人でしかないわけだし。......でも、そのひとって、他の人とは違っていた。声のトーンが感じられて、それも、あれこれ独り言みたいな、つぶやきで。.....妙に想像をかきたてられた。もっとも、それはわたしが書くことを長年つづけてきたせいで、しかも毎日ピアノを弾いていたことと関係があるかもしれない。普通のコメなら、そうだな、その人のように心を揺さぶられることもなかったよ。魂のあるコメ。きっと、誰にでもそうなのだろう。そうした言葉の呪力というか、魔力を感じるのは、本物の小説家の書いた小説の中にしかないと思っていたからね。妙に興味をそそられて、会う気になった。とても、不思議だったんだ。その人って、そうやって、すでに何人もの人に会っていたんだよね。魂をこめて、コメして、心を揺さぶって、想像の世界から現実の世界へと連れ出すってことをやっていたんだよね。もっとも、わたしは、それを畏れていた。現実にはうんざりだったから。現実を直視すると、死にたくなる。つまり、病的になる。だから、こんなこともありかと思ったけれど、これっきりにしようと思ったわけだ。もしも、そんなに力のある人なら、作家だろうと思っていたから。何人もの声が出せて、まるで違う人格になって、でもネームは同じなんだ。まったく、正体を見極めたくなるじゃないか?作家魂がそうさせたんだ。世の中のバカな連中が「不倫だ、浮気だ」ってたった1回限りの出会いを囃し立てたらたまらないからね。......で、確かめたかった。奴は......不思議だった。
一人じゃなかった。......これ以上はもう、いわないよ。......そう見えたんだ。気まずかった。ほんとに好きになったのは、別れてからだよ。.....今でも気になってる。いったい、奴は何者だったんだろうって。この状況は、小説にも書いたけど、言ってたことは全部ウソで、小説の中にこそ真実があるっていうことなんだ。それを、奴に伝えたいね。そして、わたしが、誰もが考えているようなそんな女でないことを、わかってほしいんだ。





FC2トラックバックテーマ  第798回「気まずい状況・・・どうする?」


残暑お見舞い申し上げます♪

2009/08/19 14:30 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(2) Edit

女性ポートレ-トというテーマだと少し恥ずかしいのですけど、他にこれと言っていいテーマがないので、これにしました。
”残暑お見舞い申し上げます”
ご無沙汰している方々、これからお目にかかるであろう皆様、どうぞよろしくお願いします。どうか、イメージと一致しますように。P1000131.jpg

隠れ場所を見つけたら

2009/08/11 19:49 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(4) Edit

誰でも秘密の引き出しを持っている
けれどその秘密の引き出しの事は黙っている
秘密が多い人ほど魅力的で
妖し気で
でも、すべてを知ってしまったら怖いような気もする
遡ってわたしは秘密を探りに出かけてみる
他愛ない少女の頃の日記帳をめくるときめきのようなもの
けれど、そこに書かれていたのは
まったく別の出来事で
記憶にはないことだったので
驚き、また困惑するのだ
わたしではない誰かがいたかのように
筆跡も違っているような気さえするのだ
1年前の私と今の私と
2年前のわたしと、今のわたしが違うように
私がかつて愛した人は
今はもういないのだ
愛という名のもとに
偽りの現実があるのか
それとも波の表面の上と下のような
境界を観て
「違う、違う!!」と叫んでいるだけなのか?
海も空も同じ現実なのだ
隠れ場所を見つけたら
しばらく過去を想うのだ
突然に消えた人の行方を

FC2トラックバックテーマ  第789回「あなたにとっての平和とは?」

2009/08/07 12:59 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(0) Edit

昔子どもだった頃、それから思春期、私は今よりずっと幸せだったような気もする。けれど大人になってからは、平和でなくなった。それは多分、私の生きるべき道が違っていたからだと思う。道が突然消えた。そして指針というか指標というかを探したのだが、どこにも見当たらなかった。人生という旅で人は自分が何であるか、どんな使命を持っていたのか考えるのだと思う。私は平凡だがささやかな幸せというものをこれまで目指してきた。そしてもう十分に生きたつもりだったが、この世に残すべき何かがあるのかと聞かれて、沈黙せざるをえなくなった。最近は人から絡まれたりすることが少なくなったけど、誰しももって生まれた使命はあるのだし、それがどのように生きているのか?あるいは、ブログに反映されるのだと思う。人それぞれに違う人生であるのは確かだし、一所懸命生きているその様子が描かれていれば、いいのではないだろうか?
 先日のコンサートでDVDが早くもできてきました。チェックすると、たくさん練習した方のショパンのワルツが不出来でした。しかしモーツァルトしか弾かないというJINXを破ってショパンとクープランを弾けた事はよかったです。新たなる挑戦を求めて、来年も参加したいと思います。もっと音楽の勉強の必要性を感じました。
 ヘアスタイルも衣装も変えて、意気込みが入っていました。美容師さんにもお礼を言ってきました。講師先生、音楽院の事務局及びスタッフの方々、今年で19回目になる伝統的なジョイフルコンサートに参加させていただきまして、ありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
 このコンサートのDVDを見て、クープランの「修道尼モニカ」を弾いている時の私の表情は大変穏やかで、平和を感じた次第です。クープランがこの曲を作ってからいったいどれくらいの歳月が経っている事でしょう?時を超えて、平和をもたらせたことに、感謝いたします。なお一層の精進を心がけるつもりでおります。P1000051.jpg




FC2トラックバックテーマ  第789回「あなたにとっての平和とは?」


いつもどなられていたから

2009/07/28 19:50 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(0) Edit

いっとくけど、言葉遣いって大事だと思う。わたしの両親は声が大きかった。そのせいかどうか、怒鳴られている事に慣れていて、私の顔を見ると、人はつい声を荒げたくなるらしい。私は、囁かれるよりも怒鳴られる方が好きなのだろうか?ノンである。そういう時、「どならないで!」といえばすむのに、言葉を喪ってしまう。そういうときでなくても、わたしは話すよりも聞き役に回ってしまう。私は猫をずっと飼いたいと思っていて、小学生の時、隣に座った男の子が猫を飼っていて、(同じ団地なのに、規則違反では?)その話ばかりしていた。その頃、一度子猫をひろって押し入れに隠して飼おうとしたのだけど、親に見つかって、知り合いに譲る事にしたのだった。知り合いのおばさんは、猫の写真をポストに入れてくれた。飼いたかったのに飼えなくて、写真をみても、寂しさだけが募った。三毛猫で、目がクルクルッと可愛かった。10年ほど前だろうか?もう少し前になるが、猫嫌いな住人がいなくなって、飼える事となった。猫を飼う人に怒鳴る人はいないと思う。似た者同士、仲良くしようね。

FC2トラックバックテーマ  第783回「海派?山派?」

2009/07/28 17:29 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(0) Edit

これで良かったのだと思う。昨年C-minorを弾いた時にはもう、別れていたのだから。それ以上の胸騒ぎ、感じたくなかった。常々”愛”などという言葉は口にすまいと思っていたし、言葉は大切に扱ってきたつもりだった。軽々しくも、羅列して、想いの丈を伝え、夢かうつつか彷徨っているような、熱に浮かされた気分である期間が過ぎた。そんなことは未だかつて経験した事がなかった。その人の風貌はまったく意識していなくて、心の中だけを想像で覗いていたのに過ぎなかったのに、まるで自分のなかに誰かがいたような気分だった。その人も海が好きだと言った。子どもの頃は海に潜って魚を捕った...わたしも三浦の海で溺れそうになり、足の裏をガラスの破片でひらひらになるまで切った事を話した。わたしは生まれてすぐに、生後数ヶ月で、一度死にそうになり、医師から死を宣告されたそうだ。そして、2度目は小学生の時、海で溺死しそうになり、3度目は19歳の頃、....それは言わないでおこう。海という共通のテーマで盛り上がったこともあった。もう、あの人とは別の世界。とてもつらいよね。同じサイトで時々見かけるのは共通の友人がいるからだったりして。....つまり、わたしは海派です。
穏やかな海



FC2トラックバックテーマ  第783回「海派?山派?」


FC2トラックバックテーマ  第782回「カキ氷は何味が好き?」

2009/07/25 06:57 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(1) Edit

かき氷を食べたのは小学生の頃、鎌倉のお寺に夏休み家族と親戚の人たちと泊まったときの事だ。海にほど近いお寺で一泊する、ただそれだけの小さな旅行だった。当時私たちは東京の郊外、多摩地区に住んでいた。その頃の鎌倉は海ばかりで建物があまりなかった。海の家というかそんな感じのお店だった。私の好きなのはレモンだった。大抵の子どもは苺がベストだったと思う。次にメロンだったと思う。けれど、わたしは昔からレモンが好きだった。レモンの酸っぱさが好きだったが、氷レモンのシロップは甘いばかりでレモンのイメージとは違う。しかし、色でいうのなら、苺やメロンに比べて、注意が必要な色なのかもしれない。信号なんかではそう思われている。レモンは今でも好きかといわれると、そうでもなくて、かき氷の場合、梅酒とかカクテルをかける方がいいなぁ~。



FC2トラックバックテーマ  第782回「カキ氷は何味が好き?」


FC2トラックバックテーマ  第778回「ピアス、つけたことありますか?」

2009/07/17 19:24 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(2) Edit

ピアス、つけたことあります。
でも、ふさがっちゃいました~。ざんね~ん。
痛かったです。パチン!!
たしか、渋谷でしたっけ?皮膚科でやっていただきました。女医さん。
耳たぶ厚いんです。で、血がば~っ!!って出ました。コットンで押さえました。梅雨時、ジュクジュクして、かゆくなって薬を何回か買ってつけて、ピアスはずしてるうちに、穴がふさがってしまいました。おしゃれしたかったのにザンね~ん。



FC2トラックバックテーマ  第778回「ピアス、つけたことありますか?」


ふしぎなできごと

2009/07/16 16:16 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(6) Edit

毎日、実に不思議な事が起きる。最近は特に。
こうしてブログを書くようになって、たくさんの人に観ていただけて、知らないひとから電話もかかるようになり、逢いたいという人も出てきて、すでに何人かの方とお会いして、楽しい時を過ごさせていただきました。07160001.jpg
今日はレッスンで不在でしたが、はるばる新潟の方から自宅に訪問があったようで、ポストに手紙が入っていたのでした。
この方には住所を教えてありましたので、不思議な事でもないのですが、今度から少しは家の中も片付けて不意の訪問客にも備えようと思った次第です。ナナちゃん、りりちゃん、逢いに来たのかもしれません。(笑

FC2トラックバックテーマ  第775回「歴史を学ぶのは好きですか?」

2009/07/15 06:21 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(4) Edit

高校の世界史の授業、好きでした。日本史はてんで興味がありませんでした。なのに、大学は専攻が『国語学』と日本の歴史を知らないと駄目なものを選んでしまいました。世界史の授業で印象的だったのは「インカ帝国の地上絵について、これは何か?」という質問でした。インカ帝国について夏休みに課題レポート自由研究で調べましたが、それ以前の1学期の出来事です。そうきかれて応えられず、その後も調べたのですがわかりませんでした。最近でもまだ謎はとけていないようですね。一説によると暦のようでもあり、星座に関係するものだとか?いずれにせよ、推測でしか過ぎず、タイムマシンの発明を待つばかりです。(笑
今ではピアノを弾く際に、選曲した音楽家の背景を探るべく、背後にある歴史も調べています。興味ある歴史上の人物や作品(芸術家)に出逢うと、チェックしています。なので、今は歴史は好きです。





FC2トラックバックテーマ  第775回「歴史を学ぶのは好きですか?」


FC2トラックバックテーマ  第774回「一番初めの記憶は何ですか?」

2009/07/14 20:03 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(0) Edit

弟と5歳違いなので、その頃の記憶ですが、弟が生まれる日のことです。3月18日です。雪がちらほら、牡丹雪でした。わたしは縁側から雪を見ていました。自宅出産でお産婆さんが来ていました。別室で妹と同居のおばさんとこたつにはいっていました。「んぎゃー」と声がしたように思いました。おばさんは「ちょっと見て来るね」といって、隣の部屋へ行きました。
「まだだった。猫の鳴き声だった」といいました。
また、しばらくして、今度は赤ちゃんの産声がしました。
そしておばさんはまた部屋から出て様子を見に行きました。
戻ると「男のコだったよ」っていいました。
しばらくして、「産湯を使わせるので見てもいいよ」といいました。
母の寝ている傍でお産婆さんがたらいにお湯を張って、赤ん坊を産湯に使わせ、その後バスタオルの上に置きました。すると噴水のようにお小水がでました。
「やっぱり、男のコだね」
皆で笑いあいました。
弟も母の胎内で我慢していたのでしょう。


FC2トラックバックテーマ  第774回「一番初めの記憶は何ですか?」


FC2トラックバックテーマ  第772回「再結成して欲しいグループは?」

2009/07/10 07:01 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(2) Edit

再結成してほしいのはTMNですね。
小室さん昨年は大変でしたが、またぜひ3人でやってほしいですね。
TMネットワーク時代の初心に戻って、昔のナンバーでもいいじゃないですか?
ね~っ。



FC2トラックバックテーマ  第772回「再結成して欲しいグループは?」


FC2トラックバックテーマ  第771回「星を眺めた思い出」

2009/07/09 17:15 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(4) Edit

高校の時クラブは科学部だったので、夏休みに星を見ようかという案も出されたのだけど、わたしには行った記憶がない。有志のみの参加だったと思う。その後、父が天体望遠鏡を買ったので、惑星、太陽の黒点、月などを見る事ができた。最近では少し前に長野にキャンプをしに行って、夜中に見上げた星の数の多さに驚いた。おそらく、余分な光がないので、あのように満天の星が見えたのだと思う。
一番好きな星団はプレアデス(昴)で、和歌にも詠んだことがある。
今ちょっと思い出せないがプレアデスが入った和歌であった。
 そして高校のときの国語の先生から数年たって突如手紙が来て、「あなたのこの和歌を思い出しています、お会いしたいです」というような内容で、その後再会した。
先生のお姉さんは、短歌の方面では名の知れた人だった。そんな血筋の先生からわたしの拙い歌を覚えていてくださるなんて、幸せな事だと思った。
 出会いとは不思議なものである。今、あの先生はお元気でしょうか?
ご無沙汰してしまっています。星を眺めた高校時代、あれからン十年、今でも星団の中で気になるのは昴です。






FC2トラックバックテーマ  第771回「星を眺めた思い出」


FC2ブログランキング
プロフィール

ナナ

Author:ナナ
不思議時空間へようこそ♪
30年間余の空白の時間を超えて、再びピアノのレッスンを受ける事になりました。
 FC2にて小説を書いています。
よろしくお願いします。



ブログランキング参加中!blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
    follow me on Twitter
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧
    あし@
    フリーエリア
    フリーエリア
    検索フォーム
    QRコード
    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。