妖精時間

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェロに魅せられて♪

2009/08/27 16:39 ジャンル: Category:今日の一曲
TB(0) | CM(2) Edit

きょうピアノレッスンで横浜まで出たので、いつもの通りより道してヨドバシカメラでCDを見ていた。Blu-spec CDというBlu-ray Diskの素材と製造技術を応用して開発した高品質のCDを聴いてみたくて、最近チェロという楽器に聞き惚れているわたしは、一も二もなくドヴォルザークのチェロ協奏曲に飛びついた。ヨーヨー・マの演奏も聴いてみたかった。せっかくi Mac用に買ったスピーカーも不要品となりつつあるので、これを安物のCDラジカセにつないで聴いてみることにした。そしたら、意外といい音なのである。ドヴォルザークにあまり関心はなかったが、これで一気に評価があがった(わたしの中での。.....いかに自分が無知なのか、もしこれを読んでいる人がいたら、失笑ものだろう)おススメのCDである。チェロ協奏曲ロ短調 作品104のほか、森の静けさ 作品68-5、ロンド ト短調 作品94も入っている。ヨーヨー・マ(チェロ) ロリン・マゼール指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団である。1986年録音
スポンサーサイト

切ない曲

2009/07/30 17:30 ジャンル: Category:今日の一曲
TB(0) | CM(0) Edit

ジャン・フィリップ・コラールの弾くラヴェルを聴いた。前回も書いたが、ラヴェルとジャンを同時に知ったCDであった。ほとんどクラシックを生で聴いたことがない私だし、CDも、30年前にレコードであった時代によく聴いた程度で、やっと最近になって、コレクションしはじめた晩生である。オペラはもっと、ごくごく最近なのであるが、毎日音楽漬けなので、昨日見た(DVDで)オペラの事もいずれ書きたいと思っている。何しろズブの素人の書く文章なので、コメ入れるのも嫌になるだろうけど、そこは適当にやってね。(笑...ところで、「夜のガスパール」のほかに、「クープランの墓」6曲が入っていて、その他、「古風なメヌエット」、「逝ける王女のためのパヴァーヌ」が入ってる。最後のこれはベラスケスが描いたスペイン王女(まだ少女だったマルガリータ)の肖像画からインスパイアされた曲で、パヴァーヌとは16世紀初頭のスペインの宮廷舞曲である。とても魅せられる曲で、切なくなる。しかし、とても好きだ。ピアノの音色だと譬えようもなく美しい。

メンデルスゾーンを聴く

2009/07/29 16:17 ジャンル: Category:今日の一曲
TB(0) | CM(0) Edit

ヒグラシの鳴く時間になりました。ヒグラシの合唱が聴こえてきます。家の中では、メンデルスゾーンを聴いています。やっと、最近になってCDを聴く時間がとれるようになりました。メンデルスゾーンの楽譜も買ってあったのですが、弾く気になれませんでした。しかし、CDを聴いてみると、「無言歌集」など弾きたい気分になってきたので、少し弾いてみました。「ヴェニスのゴンドラの歌」これはピースや他の曲集にも入ってる有名な曲ですので、以前に弾いてみた事がありました。今回、最初から「甘い想い出」「後悔」「瞑想」など素敵な曲ばかりでした。この無言歌というのは、歌のないリートという意味なので、ロマン派らしく、心の歌を歌っているわけなのだ。ロマン派というのもなかなか、小品が多いけど(シューマンとか)モーツァルトやバッハとは違って、内面的で心惹かれるものも多い。こういうものを聴くのと聴かないのとでは、心の持ち様が違ってくるのではないかと思う。
メンデルスゾーン:ピアノ曲集メンデルスゾーン:ピアノ曲集
(2005/12/21)
オコーナー(ジョン)

商品詳細を見る

近代フランス・ピアノ名曲選

2009/07/28 20:13 ジャンル: Category:今日の一曲
TB(0) | CM(0) Edit

先日はミケランジェリの「映像第1集」を聴いたが、今日はヴラド・ペルルミュテールである。
「近代フランス・ピアノ名曲選」と題するCDに入ってるのは、ラヴェルのソナチネ、ドビュッシーの「ピアノのために」そして「映像・第1集」とフォーレの「主題と変奏」である。映像に関して言えば、ミケランジェリのそれよりずっと遅いテンポである。こんなにも違って聴こえるのは速度のせいばかりではない。「水面に映る影」「ラモォ礼讃」「運動」とタイトルだが、美しいムーブを感じた。
近代フランス・ピアノ名曲選近代フランス・ピアノ名曲選
(2004/03/24)
ペルルミュテール(ヴラド)

商品詳細を見る

フォーレの「主題と変奏」これは!?.....なんという私好みの曲の数々。

フォーレを聴く

2009/07/27 18:11 ジャンル: Category:今日の一曲
TB(0) | CM(0) Edit

今日は午後から雨になった。降る直前まで庭で水まきをしていた。それくらいお天気の事に疎いわたしである。ぼうっとしているというか、尋常ではない。うっかりではすまされない。こんな性格だから、周囲のものはわたしに運転免許を取るように勧めはしなかった。しかし、中学くらいまで、高校へ行っても体育の成績はよくて、運動神経が鈍かったというわけではない。その後の数年間、自由がきかなかっただけだ。いわゆる拘束状態にあった、と思う。そしてその、自分の望み通りにはならない(人生というものへの)諦め、誰しも大人になったらある程度はそう思うのではないだろうか?また、話が横道へそれた。きょうの一曲だが、フォーレといえばレクイエムしか知らなかった。これもモーツァルトと他に誰だったか3大レクイエムのひとつと、どなたかに教わった。(その方とは理由があって絶交状態にある)少し前にピアノの先生に「フォーレの曲っていいですよね、バロックの人ですけど」といって、「現代の人よ」といわれ、拍子抜けした。現代というか、近代というか、1845年から1924年までこの世にいた方だ。
近代フランス音楽を代表する作曲家のひとりで、とくに歌曲に独自の世界を展開した。
今日は組曲「ペアレスとメリザンド」作品80より「シシリエンヌ」を聴いた。酔いしれた。演奏はミシェル・プラッソン指揮:トゥールーズ・カピトール国立管弦楽団であった。
他によく聴いているのはフォーレの「無言歌 第3番」である。こちらの演奏はイリーナ.メジューエワである。

ドビュッシーを聴く♪

2009/07/27 13:30 ジャンル: Category:今日の一曲
TB(0) | CM(4) Edit

少し前からフランスの音楽について興味があって、発表会でもクープランとショパンの曲を弾いたのだが、友人のフランス人をご招待したのだが、キャンセルされたので、少しばかり残念に思っていた。前にも話したけどごく親しい友人は、ワルツの途中で静止画像のように止まってるシーンがあるので、これをYouTubeなどにUP
するとはとんでもない暴挙だと、怒り狂っていた。彼女に限らず、ピアノを弾きもしない人に限って辛辣な批評をするし、そういう批評家が実際、いい曲を作ったり、いい文章を書いたりすることもできないし、評価だって相当自分勝手な言い分にしか過ぎないので、聴く耳を持たない方がいいかと思う。
ところで、いろいろとフランスの音楽を聴いているうちに、クロード・ドビュッシーの前奏曲集第1巻と映像第1集、第2集の収まっているミケランジェリのCDに行き当たった。
これはなかなか、ギリシャ神話から題材を得たとおぼしきタイトルの前奏曲集にしろ、映像の水に関係のあるタイトルにしろ、私ごのみであった。もちろん、ミケランジェリの演奏も好ましかった。なので、ご紹介したいと思います。夏に聴くのにうってつけの曲集です。
ドビュッシー:前奏曲集 第1巻、映像第1集、第2集ドビュッシー:前奏曲集 第1巻、映像第1集、第2集
(2008/01/23)
ミケランジェリ(アルトゥーロ・ベネデッティ)

商品詳細を見る

ラモ:コンセールによるクラヴサン曲集

2009/07/17 12:29 ジャンル: Category:今日の一曲
TB(0) | CM(0) Edit

チェンバロ(クラヴサン)
ラモー:コンセールによるクラヴサン曲集ラモー:コンセールによるクラヴサン曲集
(2005/01/26)
レオンハルト(グスタフ)

商品詳細を見る
レオンハルト、アーノンクールの若い頃のクラヴサン曲集を聴いた。レオンハルトといえばチェンバロ(クラヴサンの事)の名手。アーノンクールと言えばヴィオラ・ダ・ガンバ。ヴァージナルもチェンバロの一種で、画家のフェルメールの絵にも登場しますね。この古楽器の響きが何とも心地よい。ピアノ曲集にもラモは出てるので、かつてちょっと弾いたことがありました。ハイドンのソナタもクラヴサンで弾くのですが、昨日のレッスンではローランドのピアノでもクラヴサンがなくて、ハープシコード仕様で弾いてみました。これまたピアノとは感覚が違って、今後の課題です。しかし、これからも古典派(ハイドンやモーツァルトなどの)を弾きたいし、バロックを弾きたいと思っているので、チェンバロにはとても魅力を感じています。

FC2ブログランキング
プロフィール

ナナ

Author:ナナ
不思議時空間へようこそ♪
30年間余の空白の時間を超えて、再びピアノのレッスンを受ける事になりました。
 FC2にて小説を書いています。
よろしくお願いします。



ブログランキング参加中!blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
    follow me on Twitter
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧
    あし@
    フリーエリア
    フリーエリア
    検索フォーム
    QRコード
    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。