妖精時間

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

500円フォトブック

2016/08/31 18:59 ジャンル:500円 フォトブック 20世紀デザイン切手 Category:写真
TB(0) | CM(0) Edit

大手のメーカー富士フィルムネットサービスで500円フォトブックが作れるということで早速、作りました。今まではキルトだったり、猫だったり、犬の写真集だったのですが、今度は自分や家族といった人物のフォトブックにしました。
解析画素数の問題があって、使えるものはわずかだったのですが、ここ数年の旅先やイベント(新年会とか)を使いました。表紙は20世紀デザイン切手をかつてあった郵政省の時のもので、記念切手のシートにわたしの写真入りということで急遽使ったのですが、これだと一目瞭然、誰のものかわかるし、人物に絞ったフォトブックだと記憶できます。
 最近はデジカメや携帯で写真を撮るばかりで、現像ということをしませんから記録に残すとしてもPCやスマホやタブレットがないと見れませんが、古いタイプの人間というかこうした小さな本としていつでも観られるのはうれしいです。
これまでだと1000円以上しましたが、500円ならあまり躊躇せずに作れます。
 失敗作も載せてしまったのですが、それもまた味があっていいものだと思っています。
あっという間に作れて、あとは送られるのを待つだけ。それがまた楽しみでもあるのです。

フジのフォトブック
スポンサーサイト

三浦岬には...

2011/01/23 18:40 ジャンル: Category:写真
TB(0) | CM(2) Edit

ジャンヌをのせてドライブへ行ったのはいいのですが、写真を撮ってもらおうとして頼んだら、「あーでもない、こうでもない」といってるので「それならもういいわよ」と言ったら、怒ってそのひとは先にスタスタ歩いていってしまいました。
 何ら愛情も感じられないまま、わたしはひとりジャンヌと取り残され、しばらく海をみていました。
信じられないことに、その男はさっさと、自分の車に乗り込んで行ってしまいました。
私は一人で砂浜に佇んでいました。
 これまでも何度かあった危機ですが、もうダメかと思いました。
その後、小1時間ばかりして、駐車場にたどり着くとそのひとは車の中で煙草を吸っていました。
犬に引き摺られて砂だらけになった私。コートを脱いで車に入りました。革のブーツも水に濡れてダメになりました。
 20代の時と同じく人は変わらないのだと思いました。

 写真は海を見ていた時のもの。

P1030869.jpg


明暗

2010/05/04 20:28 ジャンル: Category:写真
TB(0) | CM(0) Edit

何度となく、書くのをやめようと思った。
でも、何かがわたしを突き動かした。
明暗を写真で表してみよう。
光の当たり具合で違って見える。
少し前までステキだと思っていた人が急に色褪せる瞬間みたいだ。
素敵さが違って来ているのだろう。
それに気づいてからは、自分のなかに芽生えた感情を大切にしようと思うようになった。

P1010984.jpg


P1010997.jpg



猫のヒゲ・星の花

2009/09/27 12:30 ジャンル: Category:写真
TB(0) | CM(2) Edit

猫のひげという名前の花がある。


P1000544.jpg

星の花の異名のある花もある。

P1000545.jpg

神のみ業か?
花の不思議さよ
その造形の魅力よ

みんなの情報サイト

母と娘

2009/09/08 07:34 ジャンル: Category:写真
TB(0) | CM(6) Edit

この夏、私たちは昇仙峡へ行った。
娘は風変わりな母に育てられた割にはまともに育った。
中学生(私学)になった時、担任の先生から「お子さんについて、どのように接したらいいか、教育について何か意見があったらいってください」の様なことを言われたとき、私は「この子のいい所を伸ばすようにしてください」といった。だから、彼女の素のまま、いいところは残っているはずだ。自分の望むような方向へ進み、フランスの大学へ留学し、......結婚。
P1000138.jpg
P1000144.jpg


下田白浜にて

2009/09/07 07:21 ジャンル: Category:写真
TB(0) | CM(2) Edit

着いた先は下田白浜
11時頃の風景。7時頃横浜の自宅を出て、随分走ったな~。
シーズン・オフと呼ぶのにはまだ早い港の情景。
ここでちょっと早めの昼食にしようか?

P1000344.jpg

ところてん....テングサから作るプリップリのところてん!!
だいぶ食べちゃってから、撮影(ごめん♪


P1000346.jpg

 鯵とアシタバのたたき丼にしました。

P1000347.jpg

最後にお出汁のお茶漬けにして
これがおいしんです。
ご飯2膳分あったんじゃない?
.......よく食べたなぁ~。
今度は、うちでも作ってみよう。

食べたお店は下田市白浜の漁師料理EBI-MAN

P1000342.jpg

P1000348.jpg


海を見て来た午後

2009/09/06 19:45 ジャンル: Category:写真
TB(0) | CM(4) Edit

今日は海を見て来た午後に。
意外に近いんだな~って。
一日海で波と戯れて来たので
疲れてしまった。
自分に向けてシャッターを押してみました♪

P1000334.jpg

木いちごとさるなしとわたしの影と.....

2009/08/18 18:15 ジャンル: Category:写真
TB(0) | CM(10) Edit

やっと独りになれたね.....きっと誰かがそうつぶやいている。わたし以上にわたしのことを知っているみたいだ。そういうものの存在をずっと前から感じていたので、わたしにはその声が不思議ではなかった。ただ、あまりにも自信にあふれていた=力強い声だったので驚いただけだ。実はわたしのこと、なにも知らないくせに。
だから、会った時、目をそらしたでしょ。声も出ないようだったわ。
あまりにも急ぎすぎた出会い、そして、別れ。突然に出逢って、突然に終わった。けれど、それでも満足だった。何もなく、ただ会うだけ.....そのように言った通りになった。これで良かったんだと思う。これで、永遠にあなたはPCの画面を通して、わたしを見る事ができる。お望み通りに、あの時から私たちというよりかあなたは、年をとらないですむ。見かけはそれほど大事じゃないけどね。会って驚きもしたけど、安心もしたでしょ。「こわい」ってずっと言ってたから。ばかね、怖いのは、......本当に怖いのは、この写真よ。これって、いったいだれが写したんだと思う?一緒に歩いてた人は、「そんなもの、食べるんじゃないよ」っていってたけど、酸っぱくて野趣のある香りの強い木いちごと、甘くてキーウィに似たさるなしとを口に含んだ時、この上なく幸せだった。そして、あの影は、昔の記憶を思い出させた。だから、きっと、これからも思い出の中に生きる事ができると思う。P1000181.jpg

いつだってノスタルジー

2009/08/05 13:18 ジャンル: Category:写真
TB(0) | CM(0) Edit

「いつだってノスタルジー」
ノスタルジーはセピア色
私の感覚はもうあの娘には届かない
私があの娘と同じ年頃の頃
一人でフランス山を歩いて
まるで
旅人のように歩いて
プールのある公園を抜け
弓道をやっている人々を見ながら外人墓地の方へ行って
山手十番館へ行き
お茶とケーキを注文し
ふと涙ぐんでしまった
ボーイさんが寄ってきて
「どうかしましたか?」ときいたので
「これから先、どうやって生きていったらわからなくなってしまった」というと
「結婚して子どもを作る事です」といった。
明快な答えに何も言えず
何だかおかしくなって
元気が出てきた
そして私は再び人生を歩み始めた
あの頃が懐かしい
その頃がノスタルジー
数年後私の人生は変わり
ボーイさんの予言通りになった
あれから30年が経ち
再び一人で考える時間が増えて
やり残した事を始めて
課題がたくさんあって
いつだってノスタルジックな想いを抱えながらも
めまぐるしく一日は過ぎてゆくのだ05180010.jpg

FC2トラックバックテーマ  第786回「写真うつりはいいですか?」

2009/07/31 12:20 ジャンル: Category:写真
TB(0) | CM(0) Edit

もちろん、写真写りはいいですね。....と、思います。好きなコトに熱中しているときの顔はいいと思いますよ。誰だってそうでしょう。自分の使命とかがわかって、よりよく生きようと思った時、瞳が輝くんだと思います。しかし、人生のほとんどの時間は修業だと思います。あるいは出番待ちか。
 



FC2トラックバックテーマ  第786回「写真うつりはいいですか?」


LUMIXで撮った写真の数々

2009/07/20 11:57 ジャンル: Category:写真
TB(0) | CM(6) Edit

LUMIXにしてからはじめての写真UPです。まだ、慣れてないし、全然使いこなしていません。なので、失笑ものです。まずはPCの傍のナナちゃんから。「パチリ!」床の上にいろんなものが散らばったままですね。ごめんなさい。まぶしそうにしてるのは、フラッシュと音のせいでしょう。今までのデジカメはシャッターの時こんな大きな音はしなかったのです。ナナちゃんは紙袋の中のゴキブリさんの足音までわかる、高性能の耳をもっているので、このシャッター音は大きすぎます。ナナちゃんを写す時には遠くから、撮る方がいいでしょう。なので、2枚目はお外に出て撮りました。が、しかし、オートで撮ったので被写体に自動でレンズがあうというLUMIX.
まだ、感覚が掴めず、頭のとこ、切れてしまいました。P1000001.jpg


P1000003.jpg

FC2ブログランキング
プロフィール

ナナ

Author:ナナ
不思議時空間へようこそ♪
30年間余の空白の時間を超えて、再びピアノのレッスンを受ける事になりました。
 FC2にて小説を書いています。
よろしくお願いします。



ブログランキング参加中!blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
    follow me on Twitter
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧
    あし@
    フリーエリア
    フリーエリア
    検索フォーム
    QRコード
    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。