妖精時間

Archive  [ 2009-09- ] 

<< Older |  2009-09-  | Newer >>

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナナちゃん、ピアノが好きなの♪

2009/09/30 18:09 ジャンル: Category:ペルシャ猫
TB(0) | CM(4) Edit

もうひとつのブログAmebloにも『ナナのブログ』」ナナのブログピアノの前のナナちゃんの姿を載せましたが、あんまり可愛いのでこちらにもUPします。それからナナちゃんのストーリー写真集....わたしのいえの庭園特集は『不思議空間』不思議空間にてUPしていますので、どうかよろしくお願いします。

このコはほんとにピアノが好きで、お稽古のときも隣に座って聞いています(聞いているフリをしてます)そして、何曲か弾いた後、目が合うと「そろそろ、おねだりする時間かな?」って感じでピアノの椅子から降ります。そしてドアの方へ走ってゆき、その開けた場所が玄関なので、お庭へ出ようとタタキに降ります。玄関ドアがあくのを待ってます。
開くと飛び出します。けれど、きょうはなので、引き返してきました。
 残念だったね。まるで小さな女の子みたいです。


P1000586.jpg
スポンサーサイト

秋の実とナナと....♪

2009/09/29 12:07 ジャンル: Category:ペルシャ猫
TB(0) | CM(6) Edit

P1000579.jpg
今朝、お庭で写しました。
その後おんぶバッタを追いかけていました。

きょうのリリー

2009/09/28 13:15 ジャンル: Category:メインクーン
TB(0) | CM(6) Edit

今日のリリー、目がグリーンですね。
メインクーンって、頼もしい猫です。
しかも賢い。けっして媚びたりはしません。
泣きもしません。......飼い主に少しだけ似ているかしら?
いえいえ、飼い主に教育しているのです。


P1000564.jpg


みんなの情報サイト


からすさん。来るならおいで......まってるよ~♪

2009/09/28 12:11 ジャンル: Category:ペルシャ猫
TB(0) | CM(2) Edit

からすさんからいつも笑われてばかりいるナナちゃん.....。
きょうはお庭で、秋の味覚ならぬ秋の空気味わいたくてぼぉ~っとしていました。
 すると、からすのうりがナナちゃんの体にまきついてきました~。
 前衛的なファッションではないでしょうか?
あれから、ずっと、悪戯好きな、毒舌家のワルのからすさんを待っているのです。
「からすさ~ん、来るならおいで......まってるよ~♪」
......そんなに挑発していいのでしょうか?

P1000570.jpg

聞く所によると、カラスってからすうりよりもガラスのような光り物が好きなんですってね~。

ねぇ~、だれかガラス瓜つくってくれないかなぁ~


みんなの情報サイト


猫のヒゲ・星の花

2009/09/27 12:30 ジャンル: Category:写真
TB(0) | CM(2) Edit

猫のひげという名前の花がある。


P1000544.jpg

星の花の異名のある花もある。

P1000545.jpg

神のみ業か?
花の不思議さよ
その造形の魅力よ

みんなの情報サイト

恵比寿・オープンテラス・ワインパーティに行きました♪

2009/09/26 18:19 ジャンル: Category:イベント
TB(0) | CM(8) Edit

今日はワインイベントへ行って来ました。

恵比寿の西口を出て5分のところにあるエレガンテヴィータはシゾン ガーデン
C'zon Gardenの5階にあります。爽やかな秋風が吹き込み、素敵な空間を作り出しています。

P1000539.jpg

P1000541.jpg

P1000543.jpg

2時間の間、ワインとお料理そして、その場で知り合った人たちと話が盛り上がりました。
とても美しく溌剌としている女性が多かったです。男性も少しだけいました。
ワインときいて駆けつけたわたし。毎晩、ワインは少しだけいただきます。
ワインがあったからこそ、初めての人とも会話が弾んだのだと思います。
 今日のは、お料理もさることながら、会場の雰囲気がおしゃれで、ワインは自宅で一人で飲むよりもずっと、ずっとおいしかったことだけは確かです。
今日のワイン......。

P1000554.jpg


デ・ボルトリのシャンペン、デ・ボルトリの白、そしてデ・ボルトリの赤。
P1000555.jpg

シャンペン、おいしかったです。話しすぎて、笑いすぎて喉が渇きました。
では、お料理を。すご~い。おいしそう。

P1000557.jpg


皆ワインに合いそうだね。っていうか。ワインがお料理をひきたててる?
ワインとのマリアージュ(結婚)っていうけど、どっちが女性?
そりゃ、お料理に決まってるでしょうが。わたし、渋めの赤が好き。って、.....えっ?年寄り好みかって??......(絶句


P1000556.jpg

これはシーフードパスタですね。

P1000553.jpg

これは鮮魚のポワレ、ジェノベソースってことは、イタリアンですか?

P1000549.jpg

はい、シーフードピザですね~。
P1000550.jpg

そして、真鯛のカルパッチョ。セルフィーユが乗っていますね。
これが一番好き

P1000551.jpg

可愛い女性...アロマテラピー関係のお仕事をされている方とお話しがはずんでいるうちに、皆さん、自分のお皿に盛りつけてます。そろそろ行列に並びましょうか?

わぁ~、豪華!
一人ランチの時にはこんなに食べられないよ。
それにしても違う業界の人たちとお話しするのって、楽しかった。
わたしはハーブを育てているけど、アロマのことも知りたいので、彼女のお店の名刺をいただいた。今度行ってみようかな~♪

P1000559.jpg

マーガン ヴェルデーリョ2007
マーガン シラーズ・サイニー 2007
パンターズ・コーナー”ソーヴェレイン”2004
アトゥラ白 2008(ビオロジック) 
アトゥラ赤 2007(ビオロジック)
ウルグアイ トラヴェルサ2007
飲み比べてみよう。
でも一人3種類を試飲できます。

お友達になったひとが自分のと交換で、別のもティスティングできました。
キレイなヤンママがいいました。
「ね~、男の人たち、雰囲気皆似てるよね」
「うん、そうだね~」
男の人たち、皆無口で、PC一日中やってる感じの人たちばかり。
「ね、でも行って話す勇気ないよね?」
「ね~っ」
ブログを書くことを条件に招待された人たちなので、女性は話がすぐに盛り上がるのに、勝手に自己紹介とかして、名刺交換して(わたしは名刺作ってなかったので、笑ってごまかした.....ハハハ)楽しかったよね。
「どこで、どんな内容のブログ書いてる?」
とか、映画の話、お酒の話、お友達の話なんかぺらぺらって。
聞く方も楽しくて、ケラケラ笑いながら聞いていたんです。

P1000561.jpg

ワインのクイズで、最後の質問までクリアしたわたし、残りの何人かで司会の人とじゃんけんして負けたの、稀少ワインは手に入れられず、残念でしたが、最後にビンゴゲームがあって、マグカップをゲットしました。
「あ、それって、”ラスト・フレンズ”のだ~」
シナリオ書いてるっていう女性が叫んだのです。

P1000562.jpg

とてもHappyな時間を過ごせましたよ~。お友達になった女の子も、「酔った~。わたし、お酒弱いのよ~」って。
「でも、ピンク色になって可愛いです♪」

グルメでワイン好きなら要チェック!
お料理のテーマを選ぶと、お料理に合う世界各国のワインが検索で気、サイトから買えるそうです。
私のワインライフ



(株)  ライトアップ

みんなの情報サイト



第818回「約束を断りたいときの言い訳は?」

2009/09/26 09:00 ジャンル: Category:エッセイ
TB(0) | CM(4) Edit

約束を断りたい時だって?
.....わたしはしたことないけどね~。第一、約束しないもん。
それに、約束されたこともないし、人付き合い悪いから。
束縛したって、意味ないし。されたくないから、しないです。
約束と束縛はちがう?って。
一束、束ねてくださいね、長髪....そういうのも嫌い。
束になってかかってこい!!...苦手ですね。
.....約束は忘れてしまいましょう~。
もっとも、ごく普通にお互いに仕事の上で必要な約束は、守るべきですね。
プライベートの約束は、その相手次第ですね。
A型の人はきちんと覚えているから、守ってあげるべきかな?
B型の人って、約束したくない人、多いんじゃないですか?
O型の人って、おつきあいしたことないから知りません。
約束があったこと、すっかり忘れてて、その時になって急に想い出して、滑り込みセーフって感じでしょうか?

あ、話がそれてしまいました。言い訳は「するな!!」って前に上司からいわれたことがあります。「断りたい時」ですね~。さて、どうしましょ。
「今はちょっと無理だから、お勉強してからね~」
さて、これはそちら方面に疎いわたしがよく使う言葉です。
お勉強に時間がかかって、先延ばしにしてるうちに時間ばかりたっちゃって。
.........みんな、あきれてるかな~?



こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です。
今日のテーマは「約束を断りたいときの言い訳は?」です。

だれでも二度や三度、経験があると思います…他に用事が出来てしまい、
やむを得ずの決断、「ドタキャン」!
でも、もし、その約束が直前に迫っていたら??
…余計に断りにくい状況になった時、皆さん、どうやって断りますか?

私は、必ず電話で「ゴメンナサイ…。ゴメンナサイ...
第818回「約束を断りたいときの言い訳は?」


自分が欺いている

2009/09/25 14:11 ジャンル: Category:自作小説について
TB(0) | CM(0) Edit

「すべては7になる」あれはおかしな小説ですよ。実際、わたしの中に、足をひっぱるもう一人のわたしの存在に気づいたことから、小説を書こうと思ったりしたのです。建設的なプラス思考のわたしと、そうでない方のわたし。たぶん、わたしこそ、とてもやっかいな人なのではないでしょうか?.....それを受け止められないのは当然でしょう。
 愛せない男がいるのも、そうしたやっかいな女だからなのかもしれません。
ミステリとはいいながらも、愛について書いている。自分を欺かず、真正面から小説を書くことに取り組んだ第1作でした。

明日は出かけるので、きょうは一日PCの前にいました。
そしてさっきまでFC2の小説を読み返し、手直ししていた。まだ途中だけどね。
心がきしむような音がしていた。ミステリアスな愛について自分なりに小説を書くことで、答えをだしたかったのかもしれない。
 現実にはこの年で、やり直したり、今までの関係を断ち切って、愛を貫くというのはしんどいことです。しかし、小説の中でなら、なんとかなるんじゃないかと思ったりもした。
一種、サイトでめぐり逢った人との恋物語になるでしょうね~。悲恋に終わるのか、それともそうでないのにするか?
 ご希望、ご感想などありましたら、どうぞ、お寄せくださいね。
心よりお待ちしております。ご遠慮なく、どうぞ。

”あ、それからね、これ、気づくかどうかわからないけど、今朝の7時7分にあしあと残したの偶然だからね。やっぱり、天の配剤ってあるんだろうね~。元気でいたんだね。よかった。”

運動会のシーズンですが、声援があるとプレッシャー感じるわたしって......

2009/09/25 13:30 ジャンル: Category:エッセイ
TB(0) | CM(0) Edit

誰かトンマな人から知能犯?なんて言われたことがあるけど、知能低いんです。IQ測ったことないけど、村上春樹の最新刊だってIQの話かと思ってたくらいなんです。あ、それとどうつながるかというと、中学高校時代、運動部でもないのに運動会にはよくかり出されました。クラス対抗リレーとか、長距離の選手。なぜか、記録を測ると順位が良かったんですよね。頭を使わず体を動かす...ことが多かったように思います。でも、いざ、運動会(体育祭)となると、声援がありますよね。その声で気分がなよなよと沈んでしまうのです。いけませんね~。たぶん、声に聞き惚れて、力がなくなってしまうのだと思います。これって、一種の病気みたいなものですね。過敏症
ですか?...いえいえ、いいわけです。ただ、本番に弱いだけなんです。練習もしないで臨むものだから。多分、私が選ばれるなんて、弱っちいクラスだったんですね~。


みんなの情報サイト

第817回「懸賞に応募したことはありますか?」

2009/09/25 11:47 ジャンル: Category:エッセイ
TB(0) | CM(0) Edit

懸賞で一番高額だったのが自動車。ある女性誌マリ・クレ日本創刊の時。でも、免許なしで、落選。電話がかかってきて、免許有る無し聞かれてね。残念でした。
あとは家庭雑誌ので、金庫、そして米びつつき収納庫、この辺が重たい金属製の、金目のものですかね~。そして、あとは自分の顔写真入りの切手。(郵政省)それから、なんだろ、テレカとか図書券は普通ですよね?(もうテレカなんて使わなくなったけど)
高額商品が当たるといいよね。旅に出ることはできなかったので、旅行に応募したことはなかったです。

切手シートのわたしの写真



こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!
今日のテーマは「懸賞に応募したことはありますか?」です。

みなさん!突然ですが、懸賞に応募したことはありますか?
懸賞って、当てようと思うと当たらなくて
送ったことを忘れた頃に、当たってたりしますよね。

水谷は、小学生の頃、マンガ雑誌に応募したりしてました。
でも、残念ながら「もれなく当選」のもの以外、当たったことがありませ...
第817回「懸賞に応募したことはありますか?」




みんなの情報サイト

さよなら夏の日

2009/09/25 10:56 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(0) Edit

さよなら夏の日←クリックしてみてね

山下達郎のこの曲、エンドレス・ラブ~「さよなら夏の日」
あるドラマの主題歌として記憶しております。
この季節、想い出しますね~♪


コメントしてお返事が即頂けるのは嬉しいこと♪

2009/09/24 20:21 ジャンル: Category:ブログ
TB(0) | CM(2) Edit

結構どんくさい所がありまして、たとえば、卒業したのに、証明書をもらいにいきそびれたり、就活、婚活もなく、それでもどうにか、結婚して今に至るわけですが(笑
のんびりしすぎてるというか、コメントのお返事を見るのが怖くて、今まで行けずにいたことも多々ありました。ここでは専ら、書くことに熱中していました。コメントで盛り上がって、仲間内でワイワイ楽しそうにやっている、そういう趣旨のログではないと思うので、読んでさよなら的になってしまう恐れはありますが、それでもいいかな~なんて思っています。
 きょう、素敵なブログに出逢いました。彼岸花にまつわるお話しで、読んでいておもしろおかしかったので、ついコメ入れてしまいました。彼岸花にまつわるコメで、ちょっとそのあまりにも面白い体験談に対しては生真面目すぎるのでは?.....あとで、コメ自体採用されてなかったら、どうしようなんて思っていました。ところが、即返コメが入っていて、それも優しい感じのだったので、気持ちが安らぎました。
また、そのログ、密かに楽しみにしていたいと思います。ナイショ(モグラがおいたをして、とんでもないことになって、臭い話?)面白かったです。そしてそのことで、ちょっぴり固まっていたわたしの心がソフトになりました。


みんなの情報サイト


ギロックの曲から詩がうかんだ..その2

2009/09/24 18:51 ジャンル: Category:
TB(0) | CM(0) Edit

舞曲(めぐり逢い)2ココをクリックしてね♪
「こどものためのアルバム」より「舞曲」この曲からイメージしてを作ってみました。

   「舞曲」
いつも さがして歩いても みつからない
あなた どこかへ隠れてる はずかしいの
たぶん さがしてまわりみち すれちがいね
けれど いつかは出逢うのよ 宿命だね
もう すぐ 会えるかしら わかってる
でも それ お別れの時 
そんな わけないよわけないよ めぐりあうと
わたし しんじているからね この人となら
やめて 詮索するのはね ただ会うだけ
それで いいからほかのこと 考えすぎよ


今年もまたカラスウリの実が色づきました♪

2009/09/24 17:58 ジャンル: Category:庭園
TB(0) | CM(0) Edit

まだ9月なんですね。今日は暑かったですが、それでも夕方になると涼しくなり、久しぶりに庭の樹々のいつも目のゆかない場所を見上げていますと、ありました、ありました。
 オレンジ色のカラスウリの実が.....。秋めいて寂しさを感じる夕暮れ時、この朱い色を見ていると、温もりを感じます。猫を抱いていたのですが、一旦、家に入れて、熊手で蔓を絡ませてようやく、手にすることができました。小さな朱色のランタンはまだぶら下がっています。
今年は引き抜かなかったので(草刈りの時注意していました)たくさん実ったんです。

P1000538.jpg


みんなの情報サイト




先生と呼ばれる人たちとそうでない、わたし。

2009/09/24 17:02 ジャンル: Category:エッセイ
TB(0) | CM(0) Edit

先生と呼ばれる人たちに共通するのは何だろうか?
家庭ではなく仕事を第一にする。教育というものについての専門家?
生まれながらの気質というか、そういうものもあるだろう。
生まれつきの性格と、あとから養われ培われたものでその人のタイプはできあがる。
私より年下でも、その道一筋の人がいる。
ピアノの先生もそうである。
わたしはといえば、多趣味といえば聞こえはいいが、実は努力が足りず、気が多い。むら気だということだろう。
 
「わたしはこの道ひとすじです」
そうピアノの先生はおっしゃるんだけれども、よく勘違いをされている。
言葉の使い方で間違えが多い。
「Kさん(わたしの本名)はダンコンの世代?
一瞬、何のことかわからなかったが
団塊というのは、もう少し上の方々でしょうね。」少しでも年は若くいいたい方だ。
それにしても団塊をダンコンとは!?(笑っちゃうね

「本は好きですよ。よく読みます。終りがどうなるのかって、気になってね」
わたしは意外に思った。本など読みそうもないような気がしていたから。
身を乗り出して聞いた。
「えっ、いったいどんな本を読まれるんですか?....ジャンルは何?」
「え~とね、単行本になってからよむの」
「文庫本でしょ」
「ああ、そうね」
「ミステリとか?」
「ええ。みや....何とかさんとかいう人のとか」
「宮部みゆきさんですか?...わたし、ファンレター書いたらお返事いただきました。達筆ですね」
ピアノよりも花が咲いてしまう、無駄話。
いつも「そこ、ちがう!!こうじゃなくて、こうよっ!」
怒鳴ってばかりいる(声を荒げていう)のだが、その時はもの静かに話していた。
見かけから、判断されたくない。ピアノがうまくなくたって、それなりに時間の無駄遣いはして来なかったつもりだ。しかし、先生は先生である。
 
 同じように年長の人にもそれなりに、わたしは丁寧な言葉遣いを念頭においている。
気質であろう。先生でないわたしは、黙って従うだけである。
 そして思うのだ。わたしはどう逆立ちしたって、先生にはなれないと。
 
みんなの情報サイト

新しいスチームオーブンレンジを使って....つくった唐揚げ(あげてない、カラアゲ)

2009/09/24 09:49 ジャンル: Category:家電
TB(0) | CM(0) Edit

オーブンレンジ25年も使って、さすがに、最近は異音が気になり出したので、南町田にある元カルフールのあった場所の家電店K'sデンキへ行って、レンジを見てきました。
 ひとつ前のモデルということで、お安くなっていたのを求めました。
料理好きなので、オーブン機能をもっているもので、スチームも入っているという、これまでとは違う感じですが、前のと同じN社のにしました。
 使い勝手が違うし、さすがに、マニュアルを読まないでこれまで生活して来て不便も感じている昨今です、きちんと付属テキスト通りに今日は作ってみたいと思っています。
 
P1000535.jpg


は~い、できあがりました。
油で揚げてないカラアゲ。レンジでおまかせ、もも肉一枚を切って並べただけ。10分ほどでできあがりました。
作り方はオリーブ油、塩・こしょう、ローズマリーの葉、おろしにんにくをポリ袋小に入れて、肉をつけ込み、もみもみします。(10分くらい)そして、天ぷら粉をつけて、グリルするだけよ~♪
 ん、とても美味しくヘルシー。(宣伝しちゃった。N社の人、見てたら何かサービスしてね。

P1000536.jpg

みんなの情報サイト

 

椿姫...本屋で立ち読み、やめられずに買った♪

2009/09/23 22:04 ジャンル: Category:読書
TB(0) | CM(0) Edit

ご存知デュマ・フィスの原作「椿姫」オペラのDVDも買ったことだし、同居人がヘアカット10分1000円のに行ってる間、本屋で待っていたついでに立ち読みしていた。
 1/3まで読み進んだ所で、短髪にした同居人現われる。
なので、仕方なく、その後も読みたいの600いくら円(税込み)で払って買ってしまった。
やはり、DVDを観るからには、原作本も読んでおくか、2倍楽しめることがわかっているから。「羊たちの沈黙」に至っては、本DVDのほか香水まで買ってしまった私って、凝り性!


みんなの情報サイト


作家との出会い

2009/09/23 20:43 ジャンル: Category:自作小説について
TB(0) | CM(2) Edit

まだ20代の頃、私はあるFM局のディレクター兼構成作家と会っていた。その人が会いたいと言って来たのは、番組でオンエアされた私が投稿したたくさんのエッセイやポエムの投稿者に自分の書いた本を渡したいからだと言った。それは「男と女のファンタジー・午後4時のシンデレラ」というタイトルだった。
 当時、番組では一般のリスナーから番組で朗読される作品を募集していた。なぜか、書くもの、次々と採用された。その度に番組特製のタオルなどが送られて来た。
 そのことを恩師に話すと「詩では食っていけねえな~」と立川談志みたいな口調で言ったその高橋文二助教授(当時)の従姉は銀座のクラブのママであり、作詞家としても有名な山口洋子さんだった。
 高校のとき国語教師で副担の藤井雅和先生のお姉様は短歌の世界で有名な方藤井常世さんであり、お兄様は詩人としても源氏物語の学者としても有名な藤井貞和さんであった。
お名前からそうではないかと、察していて、卒業後お会いする機会があって、お聴きした所、そうだとおっしゃった。
その後書き続けなさいそう、ディレクターの方は言った。そのたいらまさおさんの双子のお兄様は横溝正史賞を受賞した有名な作家、平龍生さんで、その奇矯な振る舞いについてもその時語られた。才能のある人は変わっているそう思うようになった。
 なぜか、数年前にブログをはじめて、ここでは書かないことには話にならなかった。実は私は普通に振る舞うことに四苦八苦していた。長い間、書くことから遠ざかっていたのだ。そんなわたしのUPするのは庭や料理の写真ばかりそして愛猫に語らせるというものだった。もし、PCをやらなかったら、というか、このような時代が来なかったら、生まれなかったであろう作品というものを書いてみたいと思うようになった。
 いくつかのサイトを渡り歩くうち、足跡をつけてくれたり、コメントのやりとりをするようになった人たちとの出会いの話でもある。
 時に厳しい批評家がいたり、或は全然ブログとは関係のない話をしに来た人や、揶揄や下ネタ好きな迷惑な女性もいた。この人など、自宅で小学生を教えているという。いったいどういう教育者なのか、疑う。また、近しい家族以上に話をして、自分のことをわかってくれてるような錯覚に陥り、時に危うい関係にまで発展する、事実無根かどうかそれは読者の想像に任せることにして、これから手直ししてよりよい作品に仕上げたいと思っています。
 ここまでおつきあいくださいました皆様、どうもありがとうございました。
 感想などありましたら、お気軽にコメントしていただけたら嬉しく思います。
なお、この作品に登場するサイト及びHNはこの世に存在しないとだけ、申し上げておきます。すべて虚構の世界です。


みんなの情報サイト

アクセスランキングの順位って変だね?

2009/09/23 19:12 ジャンル: Category:ランキング
TB(0) | CM(0) Edit

今、ランキング見て来たけど、ピアノの4位と5位に両方ともに妖精時間が入ってるんだよね。他の人のも2つ載ってる人も結構いるみたい。
 壊れてるみたいだね。

いくら丼

2009/09/23 17:16 ジャンル: Category:幸せのレシピ
TB(0) | CM(2) Edit

SORIさんのブログで見て、前から作りたかったいくら丼を作ることができました。
作り方はなま筋子を45℃くらいの温塩水のなかで、バラし、その後醤油とみりんとお酒のアルコールを飛ばしたものにつけ込むのです。つけ込みの汁は生筋子についていたので、そのままつけてみました。筋を取ったら、再びカップ2杯(400CC)の水に塩小さじ2杯を入れて洗うときれいになります。
 食感は優しく、お店で売られているしょうゆ漬けより新鮮で、添加物もなく、やさしさを感じました。とてもおいしかったです。これくらいの手間をかけても、いいお味のものを頂きたいですね。SORIさん、おしえていただいて、どうもありがとうございました。


P1000534.jpg


最近、毎朝聴いている曲....♪...その理由とは....?

2009/09/23 08:36 ジャンル: Category:ピアノ
TB(0) | CM(0) Edit

最近、毎朝聴いている曲......毎朝、音楽を聴きながら朝食を作るのが日課になっている。
まぁ、ピアノをはじめた当初はMOZARTだったわけだが、次第にピアノレッスンのことから離れて日常聴くものはその時の気分で決めるようになっていた。少し前まではチェロ協奏曲だったりした。今はなぜか、グールドの弾くバッハ、ゴルドベルク変奏曲。これが、朝の忙しいキッチンでは意外な効果を魅せるのだった。
 最初と最後にアリアがあって、これがまたなんともいえない良さでもある。
ピアノの音が嫌いな人でも、このアリアにはうっとりしてしまうのではないだろうか?
そうそう、トマス・ハリス描くTHE SILENCE OF THE LAMBSでもグールドの演奏のこの曲が使われているのは食事のシーンのあたりだったはずだ。「苦しみと時間を超える美しい音楽が明るい檻と係官のいる部屋を満たした」そうだ、かれはレアのラム・チョップスを注文したのだった。多分、本を読まずに映画だけ観ていたので、今原作を読んで演奏者がグールドだということがわかった。その擦り込みがあったのだろう。映画というのは実にわたしの生活に影響を少なかれ与えていたのではないか?.....ちょっと驚くようなことだった。

ステーキ


みんなの情報サイト


新たなる試み

2009/09/22 19:26 ジャンル: Category:自作小説について
TB(0) | CM(0) Edit

小説を書いている時、わたしは我を忘れる。そうでない時、あれこれ悩む。悩んでも仕方のない漠然とした不安を抱えて踞っている。ピアノを弾いている時救われる。自分の声が消されて作曲家の声が聴こえれば、現実から飛翔できる。
 MOZART、FAURE.....。
小説はだらだらと心に浮かぶままに書いた。記憶喪失気味のわたしは昨日書いた内容を忘れているので、それはとても支離滅裂なお話しになっていたりする。だから、一旦打ち切りにして練り直そうと思う。
 これは夢の延長のようでもあり、わたしの本当の生きるための目的のようでもある。
詩が生まれた時、わたしはこのうえなく幸せな気持ちになる。
詩がうまれるのは、幸か不幸か、特別の時である。
 自分一人では生まれない。
誰かが付き添っていて、その誰かに向けて聞いてほしいのだろう。
 秋になったり、春の訪れを感じると創作の女神が微笑む。
 年内にひとつの小説にまとめることができ、その謎が解決できるようなミステリに仕上げたいと思うのだ。

新しいテンプレーション、気に入っています♪

2009/09/22 18:33 ジャンル: Category:ブログ
TB(0) | CM(0) Edit

新しいテンプレお借りしました。クレヨンというタイトルだったと思います。(横文字で)
クレヨンで描かれたピンクの線が印象的ですね。それにどこが気に入っているかと言いますと、上記にあるオール・アーカイブス(これも横文字なんですが)これをクリックするとすべての記事のタイトルがズラ~ッと出ます。
 ですから、途中からお越しの皆様で、もっとCrucifixionのことを知りたい方は、ご興味ある記事をクリックして読まれてくださいね。
 最近は足跡からY時代のお友達、懐かしいお名前も拝見させていただいています。
過去のことはさておき、これからもよろしくご愛顧くださいますよう、お願い申し上げます。
 ふつつか者のCrucifixionですが、これまでのご無礼、どうか抹消くださいますよう、お願い申し上げます。

最近拍手が増えてます♪...うれしい。

2009/09/22 14:19 ジャンル: Category:不思議
TB(0) | CM(0) Edit

最近拍手が増えてるのです。心当たりのある方いらっしゃいますか?
ありがとうございます。
私が心がけているのは、どなたが読まれても感じの良いブログなんです。
たとえ、コメントがなくても、拍手で、気持ちが伝わりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

とれとれ写真館

2009/09/22 12:59 ジャンル: Category:ペルシャ猫
TB(0) | CM(2) Edit

ナナちゃんの素敵な写真ができました。


P1000523.jpg




P1000524.jpg

ギロックの曲から詩がうかんだ

2009/09/22 09:13 ジャンル: Category:
TB(0) | CM(2) Edit

以前、ギロックの曲を弾いていたら、詩がひとりでに浮かんだという不思議な話をしましたが、それはYというサイトのブログにUPしたのですが、そのサイト自体、今は停止しているので、こちらに再度UPしたいと思います。

<ウィンナーワルツ>と訳されていますが
In Old Viennna....By GILLOCK
From ALUBUM FOR CHILDREN

いつからきこえた あなたのこえ
しらぬま 気づいた なまえ
みんなに わかってしまうと いやよ
だけど 噂は きこえ
わたしと ダンスを踊るのよ
見知らぬふりして 思い隠して
すましていても きっと いつかは
わかってしまうと 思うけれど

ちょっと弾いてみました♪
いかがでしょう?この曲のイメージにあっているでしょうか?

ウィンナーワルツ



みんなの情報サイト


ダリアが見ている

2009/09/22 07:15 ジャンル: Category:ペルシャ猫
TB(0) | CM(2) Edit

きょうも、なにか発見があるかな~♪

P1000497.jpg

おや~、何かの視線を感じますね。

お花でしたか?

誰かと思ったら、ダリア.....!!
だりあ~、ダジャレ言ってるのは.....さぶ~。(死語


P1000494.jpg

なんか、視線を感じるんだけどな~。

誰か、足跡つけないで、覗いてるでしょ♪

フフフフ(ニヤリ♪
P1000495.jpg

妄想かな?

猫はいつだって、妄想するのだ。

ナナちゃんは、脱兎のごとく、暴走するよね?

........ん?

P1000496.jpg


みんなの情報サイト


フォーレを弾いていた♪(無言歌第3番)

2009/09/21 14:52 ジャンル: Category:ピアノ
TB(0) | CM(2) Edit

3MID
以前、ある声楽を勉強されていた方から、ピアノの音にはあまり魅力を感じない。
やはり、人間の肉声ほど心を揺さぶられないということを聴いた。だからなのか、ピアノ演奏をあまり聴きたくはないようだった。素人の演奏では耳の肥えている人なら、辞退するのも最もかと思い、それ以上は誘わなかったのだが。
 聴く人によっては騒音であると、ピアノメーカーの注意書きにも書かれていてそれは尤もだと思うのである。しかし、感情をぶつけるのはどうかと思うが、感情をこめてフォーレの無言歌第3番を歌わせるように弾くということを、念頭に練習してみた。
 まだまだ途上ですが、.....どなたかの君の努力は買うがね。やめておいたほうがいいかも。そんな声が聴こえないでもないけど。
人生を諦めて、似非批評家で、まぁ、仲間内には笑われながらも適当にお茶を濁してるのも悪くはないと思うけど....。

まだまだですけど、よかったらどうぞ。(絶対期待しないでくださいね。途中で止まっています。)
3MID






今後の方向性

2009/09/21 13:49 ジャンル: Category:自作小説について
TB(0) | CM(0) Edit

だらだらと777ページまで続けても仕方ないし、いろんな問題を含んで来て、当初の軽い気持ちで書きはじめたのが、膨らみすぎてしまったので、この辺で一旦、打ち切りにして書き直して、まとめようと思っています。感想がただひとつだけしかついていないので、やはり未完成というか、限りなく完成から遠い位置にあると思うのです。
 このままで、続けても何らかまわないという方がいらっしゃいましたら、その旨お知らせ願えると嬉しいです。
 

ナナの横顔

2009/09/21 10:37 ジャンル: Category:ペルシャ猫
TB(0) | CM(0) Edit

今日も元気です。少しお目覚めは遅かったようです。
ナナちゃん、元気で、お庭へ行こうと玄関のところで待っています。
でも、飼い主さん、練習しないとうまくなれません。
フォーレのこの美しい曲にすっかり魅せられてしまいました。

あまり聴きすぎてもよくないと、だいぶ前にそのような話をしてくださった方がいました。
手探りで自分で演奏はしなければなりません。
お手本ってあまり重視しません。
しかし、たぶんこのように弾いてはならないのかもしれません。
アウトロー的な弾き方かもしれません。

ナナの横顔は写真だけでした。しかも、横顔じゃなくて、正面からの顔でした。
ごめんなさい。

P1000515.jpg
みんなの情報サイト

FC2ブログランキング
プロフィール

ナナ

Author:ナナ
不思議時空間へようこそ♪
30年間余の空白の時間を超えて、再びピアノのレッスンを受ける事になりました。
 FC2にて小説を書いています。
よろしくお願いします。



ブログランキング参加中!blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
    follow me on Twitter
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧
    あし@
    フリーエリア
    フリーエリア
    検索フォーム
    QRコード
    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。