妖精時間

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイドンの魅力

2009/07/15 14:44 ジャンル: Category:ピアノ
TB(0) | CM(0) Edit

明日はピアノレッスンを受ける日なのであるが、「次、何をやりますか?」たいていこのようにきかれるので、「ハイドンのソナタをやります」と応え、これ、弾いていると体全体を揺すりたくなる。わけても、足をドタバタさせたくなるという衝動にかられるんです。なぜかなぁ~?
曲のイメージからですが、ハイドンはこのような感じが好きだったのではないでしょうか?階段を駆け下りたり、上ったりすることが。いつだって、大忙し、ご多忙だったんでしょうね。そして、かなりお茶目だった。明朗、快活で愉快な人で、モーツァルトにも似た所があった。パパハイドンと言われてますけど、人間的魅力感じますね。逢ってみたいです。タイムマシンで来たら、ぜひ....。ピアノソナタのG major Hob XVI/27 1776年作曲 Allegro con brioです。1776年というとハイドンは1732年生まれですので44歳ってことですね。ハイドン、オペラにも力を入れていて脂の乗り切った時期ですね。豪快な笑いともとれる跳躍的な展開部が楽しい作品です。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

FC2ブログランキング
プロフィール

ナナ

Author:ナナ
不思議時空間へようこそ♪
30年間余の空白の時間を超えて、再びピアノのレッスンを受ける事になりました。
 FC2にて小説を書いています。
よろしくお願いします。



ブログランキング参加中!blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
    follow me on Twitter
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧
    あし@
    フリーエリア
    フリーエリア
    検索フォーム
    QRコード
    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。