妖精時間

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喪失について

2009/07/25 20:14 ジャンル: Category:自作小説について
TB(0) | CM(6) Edit

 私は長い間小説を書こうとしていたが、書けずにいた。
何も起こらない日々、ただ失うものがけが増えて行った。
けれど、よく考えてみたら失うものなど何もないのに気づいた。
なにも手に入れていなかったから。
すべて観念的なものでしかなかったから。
だから、今はその深みのない生の中で、自虐的に微笑むだけである。
それが精一杯。
もちろん、現実には生きているし、ブログの中で偽物の人生を送っているにしろ、それは単なる井戸端会議でもないし、(井戸端会議が悪いというわけではないけど、そんなえらそうなこと、どこぞの評論家じゃあるまいしいえないわ)ささやかな幸せというものも味わっているのだから。
 喪失....年齢を経るごとに失ってゆくものがあるとするなら、それは若さだろうか?
恥じらいだろうか?
それとも、遠慮とか、物事について深く考えなくなる事なのだろうか?
 忘却の彼方へ向かって歩いてゆく、自分の足音さえきかずに。
そんなことをドビュッシーの「音とかおりは夕暮れの大気に漂う」を聴きながらふと思ったりした。
その海
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/26 09:18 ] [ 編集 ]
喩えがお上手ですね。
> 人間は海を漂う波か流木かもしれません。
>
> 波に逆らうと壊れてしまう・・
> 強い波は岸壁を壊すけれど・・
> 行っては戻る・・
> 高波にさらわれないように・・
> 私は小さな波です^^

さすが、人生の達人ですね。
人を動かすのが上手なひとっているものですね。
ある程度の地位を築いた人ならでは、得た知識も能力もあるでしょう。
わたしは子どもの頃のままではないかと、思うのです。
大人になったら喪うものも多いでしょうが、得るものも多いでしょう。
私の場合、変わってないような気がします。v-22
[ 2009/07/26 13:33 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/28 16:28 ] [ 編集 ]
お大事にね
> 昨日から体調不良で自宅で静養してます。
> 健康になったらまた訪問書き込みをさせてくださいね。

おだいじにね。心配です。v-22
[ 2009/07/28 17:06 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/07/29 12:33 ] [ 編集 ]
ほんと?
> ありがとう。
> 昨日の夕方病院で大嫌いな注射を・・。
> だいぶ回復してきました。

お大事にね。

どうしたの?
貧血ですか?熱中症?
[ 2009/07/29 13:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

FC2ブログランキング
プロフィール

ナナ

Author:ナナ
不思議時空間へようこそ♪
30年間余の空白の時間を超えて、再びピアノのレッスンを受ける事になりました。
 FC2にて小説を書いています。
よろしくお願いします。



ブログランキング参加中!blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
    follow me on Twitter
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧
    あし@
    フリーエリア
    フリーエリア
    検索フォーム
    QRコード
    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。