妖精時間

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもどなられていたから

2009/07/28 19:50 ジャンル: Category:想い出
TB(0) | CM(0) Edit

いっとくけど、言葉遣いって大事だと思う。わたしの両親は声が大きかった。そのせいかどうか、怒鳴られている事に慣れていて、私の顔を見ると、人はつい声を荒げたくなるらしい。私は、囁かれるよりも怒鳴られる方が好きなのだろうか?ノンである。そういう時、「どならないで!」といえばすむのに、言葉を喪ってしまう。そういうときでなくても、わたしは話すよりも聞き役に回ってしまう。私は猫をずっと飼いたいと思っていて、小学生の時、隣に座った男の子が猫を飼っていて、(同じ団地なのに、規則違反では?)その話ばかりしていた。その頃、一度子猫をひろって押し入れに隠して飼おうとしたのだけど、親に見つかって、知り合いに譲る事にしたのだった。知り合いのおばさんは、猫の写真をポストに入れてくれた。飼いたかったのに飼えなくて、写真をみても、寂しさだけが募った。三毛猫で、目がクルクルッと可愛かった。10年ほど前だろうか?もう少し前になるが、猫嫌いな住人がいなくなって、飼える事となった。猫を飼う人に怒鳴る人はいないと思う。似た者同士、仲良くしようね。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

FC2ブログランキング
プロフィール

ナナ

Author:ナナ
不思議時空間へようこそ♪
30年間余の空白の時間を超えて、再びピアノのレッスンを受ける事になりました。
 FC2にて小説を書いています。
よろしくお願いします。



ブログランキング参加中!blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
    follow me on Twitter
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧
    あし@
    フリーエリア
    フリーエリア
    検索フォーム
    QRコード
    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。