妖精時間

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血を吸うカメラ

2010/04/07 17:05 ジャンル: Category:映画
TB(0) | CM(0) Edit

前回の「ヴィレッジ」に関することで盲人の登場する恐怖について書いたのだが、その後たまたま観た「血を吸うカメラ」知る人ぞ知るカルト的人気の禁断のサイコ・スリラーとコピーにある映画の中に盲人の女性が出て来て,殺人鬼に危機一髪で逃れることができるのだった。彼女はその殺人鬼の下の階に間借りしてる女性で,(ヘレンの母親)2階の物音を気にしていたので,動きがわかったというようなことをいうのである。

穿視症=覗き症の研究を晩年にしていた殺人鬼マークの父親はマークを恐怖を与えてどのような反応をするかという研究もしていたのだった。夥しい少年マークの悲鳴の録音、フィルムが保存されていた。マークは父亡き後,カメラマンとしても生活していたが、大家でもあった。間借り人の女性の娘に好感を持たれたので,彼女には信頼感を抱きはじめ,モデルや女優は殺したが、(カメラに仕込んだ凶器で)ヘレンだけは助けた。

その学者である父親はすべての部屋に盗聴器を仕掛けるという異常ぶりでもあった。

ある意味虐待を受けて育ったマークの人格形成に加担した父親である学者も変質者である。

度重なる虐待が殺人鬼を生み出すという設定は「ハンニバル」一連の作品にも通じる所がある。

恐怖の研究の実験台に息子を使うなんて異常な博士というべきだろう。

とても恐ろしかった。凶器だけでなく、殺される寸前の自分の顔を鏡に映されたのを観るような装置までつけていたカメラ、そんなものを作って肌身離さず持ち歩いていた彼というのは、カメラ愛好者にはどんな風に見えるのだろうか?

血を吸うカメラ 【ベスト・ライブラリー 1500円:ホラー特集】 [DVD]血を吸うカメラ 【ベスト・ライブラリー 1500円:ホラー特集】 [DVD]
(2010/04/02)
カール=ハインツ・ベーム/モイラ・シアラー/アンナ・マッセイ/マキシン・オードリー/マイケル・パウエル

商品詳細を見る


みんなの情報サイト
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

FC2ブログランキング
プロフィール

ナナ

Author:ナナ
不思議時空間へようこそ♪
30年間余の空白の時間を超えて、再びピアノのレッスンを受ける事になりました。
 FC2にて小説を書いています。
よろしくお願いします。



ブログランキング参加中!blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
    follow me on Twitter
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧
    あし@
    フリーエリア
    フリーエリア
    検索フォーム
    QRコード
    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。