妖精時間

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロ時間の謎

2011/01/08 17:13 ジャンル: Category:アガサ・クリスティ
TB(0) | CM(0) Edit

アガサ・クリスティーがヴィクトリア朝の罪の意識=罪悪感に支配されていたと言うことが、ペンネームのA・Cに出ていると、フランス人監督のパスカル・トマはいう。
つまりB・Cに対しての紀元前と言う意味で、その頃キリストは存在しない。
 それはエスプリのきいた発言で、なるほどと微笑まざるを得ない。
トマはこの映画でもカルーセルを登場させて不安な音楽をファンタジックに流していた。
誰もが殺人犯でありうるという設定。この作品は動機という点から解くことができない。
 ストーリーはとても凝ったものである。心理的な内容も観客が思いもよらないものである。
そしてこの謎解きをするのはポアロでもミス・マープルでもタペンス夫妻でもなく、バタイユ警視なのである。その真相のヒントを与える人物がもう一人出て来るので、観客は予想もつかない展開に、ただ、ただ、亞然・呆然せざるをえない。最高に面白い。犯人は予想外。最後までわからない。
 登場人物は個性的。カトリーヌ・ドヌーブの娘ローラ・スメットが奏でるショパンのロ短調ワルツ(第10番)と第7番の哀愁を帯びたワルツのピアノの音は本物だろうか?
 この映画を観終わった後、このショパンのワルツを弾いてしまったほど影響力があった。
とても気になる女優であった。
 
ゼロ時間の謎 [DVD]ゼロ時間の謎 [DVD]
(2008/06/04)
メルヴィル・プポー、ローラ・スメット 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

FC2ブログランキング
プロフィール

ナナ

Author:ナナ
不思議時空間へようこそ♪
30年間余の空白の時間を超えて、再びピアノのレッスンを受ける事になりました。
 FC2にて小説を書いています。
よろしくお願いします。



ブログランキング参加中!blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
    follow me on Twitter
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧
    あし@
    フリーエリア
    フリーエリア
    検索フォーム
    QRコード
    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。