妖精時間

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショパンノクターン19番

2013/06/13 09:22 ジャンル: Category:ピアノ
TB(0) | CM(0) Edit

ショパンのノクターンも第1番、第9番、と来て今は19番を弾いています。
第19番72−1はホ短調の曲です。暗いけれどダイナミックな所、トリルの素敵な所、半音階的になるところなど聴かせどころがたくさん盛り込まれています。

転調もあります。

ショパンが17歳のときの作曲になるもので、これほどの作品を作曲できるというのは天才としかいいようがありません。

すっかりショパンに取り憑かれてしまっている私です。

レッスンの時先生にこう言ってしまいました。

「もう少しだけこの曲を弾いていたいのです」

モーツァルトの時にはすぐに2、3度で曲を仕上げて、別の曲へ移行していたのですが、この曲には底知れぬ魔力があるのです。内面的に、17歳にしか書けないものがあると私には感じるのです。


それというのも最近、17歳の頃一緒だった仲間と一緒に過ごしたせいかも知れません。


ショパンにいろんなことを話しかけ、また返事が返ってくることを信じて私はこの曲を弾いてみたいと思います。

ピアニストって一種霊媒のようなものではありません?

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

FC2ブログランキング
プロフィール

ナナ

Author:ナナ
不思議時空間へようこそ♪
30年間余の空白の時間を超えて、再びピアノのレッスンを受ける事になりました。
 FC2にて小説を書いています。
よろしくお願いします。



ブログランキング参加中!blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
    follow me on Twitter
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧
    あし@
    フリーエリア
    フリーエリア
    検索フォーム
    QRコード
    QRコード

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。