妖精時間

うぐいすのたまご

2018/04/29 01:25 ジャンル:うぐいすのたまご Category:散歩道
TB(0) | CM(0) Edit

うぐいすのたまご
愛犬との散歩で近くの公園でみつけたのはチョコレート色の小さなたまごの殻。
ふたつもみつけるなんて....。
ひとつは山吹の葉についていた。
半分だけの殻が吸盤のように葉っぱに垂直に立ってくっついていたので、最初は『なんだろう?』と思った。
やわらかいふにゃふにゃの、まるでやわらかなプラスチックのような感じ。薄い殻だった。

もう少し歩いてゆくと今度は石のうえに、中身のない1こ分の卵があった。
正確には中身がないから殻だけだったが。

何の鳥かな?
気になったので家に持って帰り、思いついたのがその時鳴いていた鳥の声が「ホーホケキョ」だったから『鶯かな』
。で検索の結果、あたり〜!!

それにこんなこともわかった。
ホトトギスという鳥がうぐいすの巣に卵をうんで、自分があたためず、鶯に温めてもらって、育てるというか孵すわけです。その後は餌等もあげるわけだから育てるに間違いはないんだけど、その雛は鶯より体がでかくて、他の卵、つまり鶯の産んだ卵を落っことすらしい。(その真偽は不明だけど)

同じチョコレート色の卵をホトトギスも産む。
けれどこれは大きさから言って鶯の方だろう。

公園だって注意深く歩いていれば、謎も発見できるし、小さな疑問を家までもって帰れば謎はとけるものなのね。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

FC2ブログランキング
プロフィール

ナナ

Author:ナナ
不思議時空間へようこそ♪
30年間余の空白の時間を超えて、再びピアノのレッスンを受ける事になりました。
 FC2にて小説を書いています。
よろしくお願いします。



ブログランキング参加中!blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
twitter
    follow me on Twitter
    ブロとも申請フォーム
    ブロとも一覧
    あし@
    フリーエリア
    フリーエリア
    検索フォーム
    QRコード
    QRコード